この曲大好き!

「この曲大好き!」では邦楽・洋楽、オールジャンルで有名な曲やおすすめの曲をイラスト付きでご紹介!

パブロ・カザルス / 鳥の歌 (カタルーニャ民謡)

   

パブロ・カザルス(Pablo Casals)さんはチェロ奏者の作曲家です。

もともとスペインのカタルーニャ州の民謡だった「鳥の歌」を、カザルスさんが編曲して1945年に初演奏しました。この編曲版「鳥の歌」をご紹介しますっ。

 

 

平和主義者だったカザルスさん。

1971年10月24日、94歳のときにニューヨーク国連本部で、「私の生まれ故郷カタルーニャの鳥は、ピース、ピース、ピース(英語の平和 peace)と鳴くのです」と語り、『鳥の歌』をチェロで演奏したエピソードは伝説的といわれていて、録音が現代も残っています。

ということで、オカメインコが、ピース、ピースと鳴いてる(?)トコを描いてみましたっヾ( ̄▽ ̄*)ノ

パブロ・カザルス / 鳥の歌 (カタルーニャ民謡)

パブロ・カザルス / 鳥の歌 (カタルーニャ民謡)

左の1匹だけツッコミどころが満載にっΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーンw

 

 

鳥たちがキリスト生誕を祝うクリスマス・キャロルなこの曲。聖なる雰囲気が漂う美しい音色がイイんですよっヾ( ̄▽ ̄*)ノ

 

 

パブロ・カザルス / 鳥の歌 (カタルーニャ民謡)

 

 

パブロ・カザルス 国連スピーチ

 

パブロ・カザルスとは

パブロ・カザルス(Pablo Casals、カタルーニャ語:Pau Casals, 1876年12月29日 – 1973年10月22日)は、スペインのカタルーニャ地方に生まれたチェロ奏者、指揮者、作曲家。

https://ja.wikipedia.org/wiki/パブロ・カザルス

 

鳥の歌とは

『鳥の歌』(とりのうた、カタルーニャ語:El Cant dels Ocells)は、スペイン、カタルーニャの民謡。クリスマス・キャロルであり、キリスト聖誕を鳥が祝っている様子を歌っている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/鳥の歌_(カタルーニャ民謡)

 - 1940年代, 民謡, 洋楽

Translate