この曲大好き!

「この曲大好き!」では邦楽・洋楽、オールジャンルで有名な曲やおすすめの曲をイラスト付きでご紹介!

ヨハン・シュトラウス1世 / ラデツキー行進曲

   

ヨハン・シュトラウス1世さんはオーストリア帝国のウィーンで活動していた作曲家です。

曲は1848年初演奏の「ラデツキー行進曲」をご紹介します。

運動会の入場テーマ曲として、よく学校で流れる曲ですっ。

ヨハン・シュトラウス1世 / ラデツキー行進曲

ヨハン・シュトラウス1世 / ラデツキー行進曲

着ぐるみさんたちも曲にあわせて行進するものの…インコちゃんはパパとママに話しかけて、行進を忘れてますっΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

 

元気に行進したくなるような、イイ曲なんですよっヽ( ̄▽ ̄*)ノ

 

ヨハン・シュトラウス1世 / ラデツキー行進曲 曲

 

ヨハン・シュトラウス1世とは?

ヨハン・シュトラウス1世(ドイツ語: Johann Strauss I. (Vater)、1804年3月14日 – 1849年9月25日)は、オーストリア帝国のウィーンを中心に活躍した作曲家、指揮者、ヴァイオリニスト。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ヨハン・シュトラウス1世

 

ラデツキー行進曲

『ラデツキー行進曲』(ラデツキーこうしんきょく、ドイツ語: Radetzky-Marsch)作品228は、ヨハン・シュトラウス1世が作曲した行進曲。

作曲者の最高傑作といわれ、クラシック音楽全体でみても有数の人気曲である。1848年革命の最中に、当時はオーストリア帝国領であった北イタリアの独立運動を鎮圧したヨーゼフ・ラデツキー将軍を称えて作曲された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ラデツキー行進曲

 - 1800年代, クラシック, 洋楽

Translate