この曲大好き!

「この曲大好き!」では邦楽・洋楽、オールジャンルで有名な曲やおすすめの曲をイラスト付きでご紹介!

ベートーベン / 悲愴 第2楽章

   

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンさんはドイツのクラシックの作曲家です。

曲は1798年から1799年に作曲されたピアノソナタの「悲愴 第2楽章」をご紹介します。

ベートーベン / 悲愴 第2楽章

ベートーベン / 悲愴 第2楽章

わたしはちいさい頃は病気がちだったもので、よく小児科の病院に通っていました。

そこでは、よくポール・モーリアさんの曲とともに、この「悲愴 第2楽章」が流れていました。

まだかなーまだかなーって思いながら自分の順番をお母さんと一緒に待っていたものです。

 

 

悲愴ってタイトルなものの、温和な曲調のため、聴いてて気分がなごむ、とてもイイ曲なんですよっヽ( ̄▽ ̄*)ノ

 

 

ベートーベン / 悲愴 第2楽章 曲

 

ベートーベンとは?

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(独: Ludwig van Beethoven、標準ドイツ語ではルートヴィヒ・ファン・ベートホーフェンに近い、1770年12月16日頃[2] – 1827年3月26日)は、ドイツの作曲家。J.S.バッハ等と並んで音楽史上極めて重要な作曲家であり、日本では「楽聖」とも呼ばれる。その作品は古典派音楽の集大成かつロマン派音楽の先駆けとされている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン

 - 1700年代, クラシック, 洋楽

Translate